2014年 09月 21日
「Experience Nautilus Live」
最近夜な夜な夢中になっているのがコレ。
米国ウッズホール海洋研究所の調査船ノーチラス号の海底調査プロジェクトのサイト。

"nautiluslive.org" (Experience Nautilus Live.)

e0136330_16315579.jpg
photo by nautiluslive.org.


海底のソナーマッピングの他、潜水探査機(ROV)によるカメラ映像をリアルタイムで
見ることができる。
この探査機からの映像がとにかく興奮する。真っ暗で砂漠のように広い深海底の景色
から突然、巨大な岩の壁や熱水噴出孔、時には沈没船が目の前に現れるのだ。
まさしく海底二万里の世界そのもの、こんな映像を無料で見られる時代になったことに
深海好きは感謝してもしきれない。

e0136330_16334511.jpg
photo by nautiluslive.org.


e0136330_1643318.jpg
photo by nautiluslive.org.


現在ノーチラス号はカリブ海のグレナダ近海を探査中。
そのまんまリアルタイム映像なので夜(向こう時間のね)はもちろん活動してないし、
昼間も調査ポイントの移動中などの場合はひたすら母船のデッキ映像だったりするの
だけど、その「探検の日常」がまた自分が探査チームの一員になったかのような気分に
なって良い感じである。

秋の夜長、日本の深夜はちょうどノーチラスの探査時間となる。
地球の裏側の深海映像を眺めながら一杯やるのはインターネット時代だからこそ
与えられたオトコの至福の時間だと思う。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-09-21 20:27 | クラゲノアンテナ | Comments(0)


<< 「限界点」      「Beauty la coupe」 >>