2014年 03月 03日
「Roots」
e0136330_22403385.jpg


今月のトビラ絵を更新。
子供の頃、裏山の空き地に旧いクルマが打ち捨てられていた。
ガラスもタイヤも無くなっていたその廃車には危ないから近寄るなと
オトナ達から言われてたけど、そんな注意を真面目に聞くほど頭が良くない
ぼくらはその廃車によく友達と入り込んでは、(空想の中で)レーサーに
なったり、戦車の乗員になったり、時には宇宙飛行士になったりしてた。

写真はリスボンの下町で撮ったもの。
路地裏の駐車スペースに1台だけ見るからに旧いクルマが駐め捨ててあった。
いや、ナンバーも付いてるしちゃんとオーナーがいて「捨てて」はいないのかも
知れないけど、年代を越えて積み重なった土埃の層や、大地に半ば還りつつある
タイヤを見る限り、最後に止まってから長い年月が経ってるのは間違いなかった。

午後の陽射しで写真を撮りながら、このクルマと周囲ではどんな物語があったん
だろうと思いを巡らせた。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-03-03 22:46 | fotography | Comments(4)
Commented by othum2bad at 2014-03-04 20:15 x
うわあ!渋いですねえ・・・1961年から1964年にかけて生産された Vauxhall VICTOR( Super )じゃあ〜りませんか!
しかも1963年にはエンジンが拡大されて 1.5L から 1.6L になり「Super」じゃなくなりますから
それでみると完全に「半世紀以上も前の」クルマです・・・

たしかにタイヤはもうダメそうですが、今からでも磨けばきれいになりそうな車体ですね。
おそらく「廃車にするのはしのびない」ストーリィがあるのかもしれません・・・

静かに眠っているような風情が「いい」です。
Commented by jellyfishcafe at 2014-03-05 01:56
>othum2badさん
ぐわーすばらしい。さすがです!
実は車種が良く分からなかったんです。
画像から分かるのは「Super」なことくらいでした(笑)
なるほどこれですかあ。FBシリーズってやつですね。
思ったよりも旧いクルマだったんだなあ。。

ボクスホール・ヴィクタ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC

>「廃車にするのはしのびない」ストーリィが
そうだと思います。普通に使われているアパルトメントの
共同駐車場の一角にこの状態で鎮座してるのだから、そう
遠くない昔までは修理されながら走ってたのかも知れません。
とにかく色々と想像をかきたてられる一台でしたよ。

おかげで車種が分かってぼくの空想もさらに一段深くなりそうです。
ありがとうございました☆
Commented by othum2bad at 2014-03-05 20:48 x
お役に立ててよかったです!

それにしてもこの時期のヨーロッパ車の独特のライン、いいですよね。
R4 にもそれを感じます。
最近のクルマはどうもみな人相(?)が悪くって・・・なはははは
Commented by jellyfishcafe at 2014-03-06 01:24
>othum2badさん
車種が分かると分からないとでは写真に対しての思い入れも変わるので
ありがたい情報でありました☆

そうですねえ。最近のクルマの人相はどうもみんな「整形美人」みたいで
面白みがないですね。ブサイクでも個性的な顔のクルマが昔はたくさん
ありました。


<< 「You are what y...      「foto machine」 >>