2013年 09月 03日
「Remember The Youthful Years」
e0136330_2173290.jpg
Bairro Alto, Lisbon. 2013.


今月のトビラ絵を更新。
ヒトにものを伝えることは難しい。
それが言葉が通じない相手に対しての場合はさらに難しくなる。
社会生物であるヒトが言語よりもストレートに相手に伝わる「imageの共有」
という伝達手段を身に付けたのはあるいは必然だったのかも知れない。

写真はリスボンの裏路地で見かけたネズミ駆除(清掃)業者の社用車。
image共有のチカラって素晴らしい(笑)





[PR]

by jellyfishcafe | 2013-09-03 02:16 | fotography | Comments(2)
Commented by othum2bad at 2013-09-03 18:18 x
可愛らしい・・・ と言うより「可愛いっぽい(?)」ペイントや「耳」で一瞬、HONDA LIFE?と・・・
もちろん後ろのW190と比べてホンダ・ライフより遥かに大きいし、日本の「軽」は左ハンドル化が無理です。
このシトロエン・ネモ、バンパーのブラックを利用して睫毛(?)まで延長するアイディアがいいですね。

でも、たぶん日本の業者だったらラジエーター・グリルに「作り物の」歯をつけちゃいそうです。
それに「猫バス」なら受けそうですがネズミにする、っちゅうアイディア、評価されないかもしれませんね。
ダイハツのコペンなんて黒っぽく塗って、触覚つけて○キ○リにしたら似合いそうです。
害虫駆除会社の営業車に・・・ って間違いなく嫌われる?
Commented by jellyfishcafe at 2013-09-04 02:51
>othum2badさん
ごきげんさんです!
よく見るとなかなか凝ったカラーリングなんですよね。
でもこのカラーリングの一番すごいところはネズミをデフォルメ
していながら最終的にはそんなに可愛くなくしているところ
ではないかと思います(笑)

職業柄、ネズミに感情移入してしまってはいかんですからね。
このカラーをデザインした人もそこらへんの塩梅に苦慮した
のかも知れないなあなんて思ったりして・・(汗)
ぼくがネズミ駆除業を開業するなら社用車はやっぱり猫型に
したいですね☆


<< 「Beautiful Rive...      「Beautiful Rive... >>