2013年 07月 04日
「A face like that」
e0136330_2252741.jpg
Lisbon, 2012.


今月のトビラ絵を更新。
最近、ヨーロッパに旅行に行くときは2都市滞在型の予定を組むことが多い。
例えば日程が8日間でも半分づつ違う国の違う都市に滞在するような感じ。
あるいは滞在中の中3日を利用して別な国の主要都市に遊びに行くなどなど。
昔は時間的にも経済的にもそんなの無理だったが、LCCが様々な都市を
様々な時間帯で格安で結ぶようになった今ではそれもごく普通の旅程になった。

写真の機体はTAPことポルトガル航空のもの。
TAPは厳密にはLCCではなく、それどころかポルトガルのフラッグシップキャリア
だったりするのだが、その運賃はLCCの遥か向うをいくほど安く、リスボンから
バルセロナやマドリードまで4000円とかで飛んでたり、果ては路線図を見ると近年
ブラジルにまで飛び始めたらしく、色んな意味で夢が膨らむエアなのだった。

「21世紀になって世の中を変えたものランキング」というものがあったら、
個人的にはLCC(というか航空料金の格安運賃体系)を上位に選出したいと思う。
世の中を大きく変えるのは案外、既存のもののちょっとした変化かも知れない。
[PR]

by jellyfishcafe | 2013-07-04 02:24 | fotography | Comments(0)


<< 「遥か南」      「brumm my luv」 >>