<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 26日
「Short Trip to Madrid #2」
e0136330_39377.jpg
Palacio Real, Madrid, 2013.

最近はどこに出かけても観光らしい観光をあまりしなくなってきている。
マドリードと言えば目玉はなんと言っても美術館らしいけど、どうもぼくは
美術館巡りは性に合わない。
というわけでマドリードで唯一観光で出かけたのはこのスペイン王宮だけ。
実はこれとて「せっかく首都に来たんだからせめて首都っぽいトコだけは・・」
と半ば無理矢理連れに付き合って出かけたというのはナイショだったりする。

e0136330_3103319.jpg
旧王宮。中は資料館になっている。


e0136330_3113836.jpg


王宮は旧王宮と新王宮が広場を挟んで建てられていて中を見学できるのは
旧宮のほうだけである。ちなみに内部の写真撮影はNG。
スペイン歴代の王族についての資料やかつて使われていた調度品、そして
無敵艦隊スペインが世界各地からぶん捕って、じゃなかった収集してきた宝物の
数々がずらりと展示してあった。

e0136330_3121378.jpg
こちらかは新宮。実際に行事に使われるのはこちららしい。


「神(キリスト)の教えを世界に伝えに行く」なんてすんごく正しいヒトみたいな顔して、
実際は遠く離れた異国を武力侵攻して金目のものをかっぱらって来てたんだから、
まあなんというか神様もへったくれもないわなぁと思ってたのはナイショだったりする。
[PR]

by jellyfishcafe | 2013-11-26 02:11 | Portugal&Spain2013
2013年 11月 22日
「Short Trip to Madrid #1」
モルディブ写真はちょっと寝かせておくことにして、マドリード写真をいくつか。

夏の旅行でリスボンに滞在中、その中の3日間だけ使ってマドリードに出かけた。
前にも書いたけど個人的にはあまりマドリードに興味はなくて、スペインなら
できればサン・セバスチャンなんかに行きたかったのだけど、リスボンからの
ショートトリップとしてマドリードは時間的にも価格的にもあまりにアクセスが良い
ので行くことに決めた。

e0136330_334983.jpg
リスボン-マドリード間は飛行機で1時間。TAPなら片道50euro以下でチケットが買える。


初めて訪れたマドリードは道は大きく建物も威厳があっていかにも王都という感じ。
けれどそこはやっぱりスペイン。美しい街並みの大きな通りからほんのちょっと
入るだけで街の表情はガラリと変わって「いい感じ」の路地やバルが溢れていた。
うまく言えないけど想像してた「冷たい首都」とはぜんぜん違う。
いや、むしろ流れてる空気はゆるくてあたたかくてなんだかやけに居心地が良いのだ。

e0136330_3144284.jpg
Plaza de Mayor, Madrid, 2013.


e0136330_3145710.jpg
騎馬警官をたくさん見かけた。


e0136330_326149.jpg


e0136330_3154257.jpg


e0136330_315558.jpg


e0136330_316947.jpg


e0136330_3164243.jpg
Mesón del Champiñon.地元の有名バルに行ってみた。


e0136330_3165186.jpg
むちゃくちゃ有名店なのだが店内はこんなにもローカルな雰囲気。こういうとこ大好きだ。


e0136330_317137.jpg
この店の名物タパス、オリーブオイルを使った焼マッシュルーム。これはさすがの美味さ。


マドリードに着いた初日、単純なぼくは周辺をちょっとあちこち歩いただけで早くも
「マドリードってもしかすると結構、いやかなり良いんじゃないの?」
なんて思い始めていた。
[PR]

by jellyfishcafe | 2013-11-22 02:08 | Portugal&Spain2013
2013年 11月 17日
「S110と縦の線のこと」
この春に買ったPowershotS110。
半年くらい使っているのだけど、どうも今ひとつ写りが気に入らなかった。
輝度が高い時の白トビがひどかったり、AFはしっかり合焦しているのに画像を
見ると微妙にピントが来てなかったり。
そんな調子で首を捻りながら使っていたのだけど、先日のモルディブ旅行で
撮った画像を再生していると、画像の同じ位置に縦線が写りこむことに気づいた。

e0136330_23311653.jpg
チャンギ空港で撮った一枚。"CATHAY"のCとAの間に縦線が入ってるのが分かるだろうか。


e0136330_23314094.jpg
拡大するとこんな感じ。こういう写真だと割りとはっきり出る。


SDカードの不良かと思って別なカードに変えても変わらず出る。
色々試すと、被写体の輝度が高いとよりはっきり出るようだ。
幸い、異常に気づいたのが行きの機内だったので以降の写真は全て別カメラで
撮ることにして、せっかくの旅行写真が台無しになる事態は避けられた。

帰宅後すぐに画像を添えて修理に出したところ、原因は「光学ユニット不良」。
光学ユニット一式を交換されてわずか数日で戻ってきた。
添付の修理連絡票には「ユニット交換の他、AFの再調整等を行いました」
と書いてあった。
むむ、もしかしたら今ひとつあの調子の出ない感じは。。

戻ってきたカメラが「復調」してるかは今後使ってみないと分からないけど
今回みたいなことがあると、やっぱりカメラ1台フラリと持って旅に出かけると
いうのはなかなかリスクだよなあとあらためて思ったりした今日このごろ。。





[PR]

by jellyfishcafe | 2013-11-17 23:05 | fotography
2013年 11月 12日
「Lemurian Seed」
e0136330_1531649.jpg
Metro Callao, Madrid, 2013.


今月のトビラ絵を更新。
人間、勝手な思い込みほどコワいものはないと思う。
昔からバルセロナファンだったぼくの頭の中には、「バルサ=善、マドリード=悪」
という図式が常にあった。
よく考えれば事はそんな単純なわけがないのだけど、クラシコの特番なんかを何度も
見てるうちに(笑)、いつの間にかマドリードについては「傲慢な王都」というイメージが
固着してしまった。

けれど、実際に訪れたマドリードはとにかく人が優しくてメシも美味い美しい街だった。
ぼくは自分の中の勝手なイメージが音を立てて崩壊していくのを実感しつつ、イメージ
ちゅうのはなんて恐ろしいものなのだろうと考えていた。
マドリードよ。ヲレが悪かったゆるしてくれ。

というわけで、今シーズンのクラシコは例年のように一方的にRマドリードを罵るような
ことはせず、TVの前でヒトの良い翁のような顔をして座り
「ホレホレ、赤組も白組もがんばれい」
などと扇子を振り回しつつ観戦したんだヨ(ウソ)
[PR]

by jellyfishcafe | 2013-11-12 01:50 | fotography
2013年 11月 09日
「Necklace Islands」
e0136330_232586.jpg
SonevaFushi, Maldives. 2013.


久々の更新。
しばらくの間、モルディブに行って来ました。

世界に美しい風景を持つ国は数多いと思います。
ハワイだってポルトガルだってもちろんとても美しいところです。

しかし。
ここまで360度ストレートに美しいというか、ポストカードやカレンダーの
世界がそのまんま現実に広がる国というのをぼくは知りませんでした。
モルディヴ恐るべし。そしてインド洋恐るべし。
世界はまことに広いです。
[PR]

by jellyfishcafe | 2013-11-09 01:58 | Maldives2013
2013年 11月 01日
「now traveling..」
e0136330_236165.jpg


Jellyfishcafe、明日から休暇でしばらく留守にします。
またよろしく。
[PR]

by jellyfishcafe | 2013-11-01 02:12 | my life