<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 29日
「鱒の森15」
鱒の森No.15はトラウトタックル特集。
ずらりと並んだパックロッドも魅力ですが、連日猛暑続きの北関東人は
ひんやりとした空気が今にも流れてきそうな渓流の写真に心癒されてしまいます。
と言いつつ、アブ嫌いなので真夏の渓流は基本行かないヘタレですが・・・(苦笑)

e0136330_20565929.jpg
Thanks to Editor of Masunomori.


一番興味深かったのはシングルフックの特集。
もしスナッグレス効果はそのままにフッキング力は高いシングルフックが登場したら、
アングラーにとっては長年のジレンマを解決する特大エポックだと思います。
記事のシングルフック理論は「もしかしたら・・」と思わせられる説得力がありました。
今後が楽しみです。

そんな鱒の森No.15。
今号も爽やかな渓風とは程遠いコラムを呟かせてもらっています。
ご一読いただければ幸いです。
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-29 21:00 | Fishing
2012年 07月 25日
「Next Stage」
>>『<イチロー>スタンドに感謝 マリナーズ戦先発 』
電撃移籍の記者会見から約3時間後、イチロー外野手は古巣マリナーズ戦に8番・右翼で先発出場した。
三回の初打席では両チームのファンからスタンディングオベーションで迎えられ、ヘルメットを取って深々と
頭を下げる姿に、万感の思いがにじんだ。

マリナーズファンに向かって深々と頭を下げたこの姿には心打たれました。
思えば彼はスゴい記録を達成したときも、また批判されているときも、
いつもファンに礼を示すことで感情を表してきました。
言葉で多くを語るよりも態度で表すその姿にぼくは強く「日本」を感じます。
それが外国人にどこまで伝わっているのか分からないけれど、以前飛行機で隣の席になった
キューバ人は「日本と言えばイチロー・スズキだ」と言い切っていました(笑)

長い間、スポーツニュースで
「イチローは3打数3安打と絶好調。しかしチームは7-2で敗れています」
という台詞を聞いてきたけど、それももうそろそろ良いんじゃないかと。
新天地でのイチロー・スズキの活躍を楽しみにしています。

-野球オンチのイチファンより-
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-25 22:49 | I thinking
2012年 07月 22日
Screen Resolutions.
e0136330_37476.jpg
"680x453で眺める香港"


サイトのレイアウトを考えるとき一番気になるのは、昔も今も
「果たして皆はどんな画面解像度でネットを見ているのだろう」ということ。
テキストはともかく、写真の表示サイズをどうするべきかは結構悩む。
大きいと見づらいし小さいのも細部が分かりづらい。
そして最適なサイズはたぶん解像度によって異なる。

このサイト(http://marketshare.hitslink.com)によると、解像度の最近のトレンドは
FWXGA(1366x768)と、そして永遠のXGA(1024x768)の2TOPらしい。
国別データが見つからなかったのでアレだけど、今の日本にXGA偏愛者がそれほどいるとは
思えないので(笑)基本的にはFWXGAが最多なのではないかと勝手に思う。
(ちなみにぼくのメインPCもFWXGA)

制御アプリのUIの世界ではスクリーン上のイメージやサブ画面などの最適なサイズは
全画面の1/3以上1/2迄という定説が昔からある。そのセンから現在の当blogにおける
最適な画像サイズはwidth:1366/2=680という結論に達したのだけど。。
いかがですか?(道端ジェシカ風)
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-22 02:59 | NEWSネタ
2012年 07月 20日
Under Construction.
e0136330_3153661.jpg


ちょっと気分を変えてみようかと。
ただいま色々テスト中。
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-20 02:32 | NEWSネタ
2012年 07月 18日
「Ibiza -Sant Antoni-」
再び復活のスペイン写真記。
もう半年以上経ってしまったけど、約束したからにはバルセロナに辿り着くまで意地でも続けます(笑)


e0136330_229191.jpg
"Sant Antoni"


e0136330_2291196.jpg


サン・アントニ(Sant Antoni)はIbiza島で二番目に大きな街である。
その昔、南欧一の夕陽とクラブミュージックの聖地として有名だった街は、今ではだいぶ変わったと聞いていたけれど、そう聞いても長い間一度は訪れてみたいと思い続けていた場所であった。

なだらかな曲線を描く湾に沿って栄えた賑やかな観光地というのがぼくの第一印象。
もちろんビーチもあるし、泳いでいるヒトも少なくない。しかし、バレアレス諸島随一のビーチをフォルメンテーラ島で見てきた後では、あまり風光明媚とは思えず浜辺でのんびりという気分にはなれなかった。
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-18 02:07 | Spain2011
2012年 07月 15日
「365GTB/4」
長年世話になっている自動車整備の工場には実に色々な車が入る。
一見どこにでもあるような普通の整備工場なのだが、「なんでこんなトコに(失礼)こんなモノが・・」と思うような車がちょくちょく入っていてよく驚かされてきた。
そんなこんなで今日も行ってみるとなかなかにスペシャルな一台があった。

e0136330_23049.jpg
Ferrari 365GTB/4.


e0136330_231434.jpg


e0136330_234241.jpg


昔からこの車のデザインがとても好きである。
ノーズの先端からリアの端まで、スポーツカーとしてどこも突っ込みどころがないデザインは「スーパー」が付く車にふさわしいと思う。

古い車は長く乗れないというのはウソだと思う。
新しい車はちょっと時間が経って故障が頻発するとすぐ売られ捨てられるだけだけど、昔の車には修理して手をかけて乗ろうとするヒトが必ずいる。
この365GTB/4もきっと今売られているどんな最新型の車より長生きするに違いない。
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-15 02:02 | NEWSネタ
2012年 07月 09日
「クラゲノアンテナ (goods)」
・『Yatsuhashi -Ramune taste-』

e0136330_245412.jpg


姪からお土産にもらいました。
老舗西尾がラムネ味とわ。21世紀において八つ橋も進化しているのですね。

基本的にお菓子は直球というか正統派が好きなのですが、八つ橋ラムネSPは食べてみると意外や意外、思いのほか美味なのでありました。
"変化球"好きの方への京都土産にオススメ。
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-09 01:42 | クラゲノアンテナ
2012年 07月 04日
「Gabriella's Sky」
e0136330_250120.jpg

海と山に挟まれたぼくの育った街には小さな港がいくつもあった。
その中の1つ、祖父の家から歩いて5分ほどのところにあった港に小学生の頃からよく遊びに行った。基本的には仲間数人と連れ立ってハゼやサヨリを釣りに行くのだが、釣れなかったり飽きたりすると目的はすぐ海水浴になったり、カニ獲りになったりもした。

竿を出していた堤防は小さな港の割りには随分長く、先端まで歩いていくのは一苦労だった。けれどその堤防は先端部が一番釣れるのをぼくらは知っていたので釣り道具を担いで大汗をかきながらひたすら歩いた。

堤防の先端には赤い灯台がぽつんと立っていた。
灯台の真下、堤防の本当の先端部分にはヒトが2人くらいギリギリで座れるスペースがあって、海の方を向いてそこに座ると空と水平線以外は本当に何も見えなかった。今考えるとコドモには結構危ない場所だったのかも知れないがそこから見る景色がとても好きでぼくにとっては特別な場所だった。

おかしな話だがぼくはその灯台が赤いのもそこが何か特別なところだからに違いないと勝手に思っていた。
そう思った経緯はもう思い出せないが、たぶん灯台といえば普通白いもので、だから赤い灯台はスペシャルなのだと子供心に考えたような気がする。

港湾の入り口では左の防波堤の灯台は白く、右の防波堤の灯台は赤いと法令で決まっていると知ったのはそれからずっとずっと後のことだ。
「知るは人生を豊かにする」と言うけれど、何事にも例外はあるのだと思う。
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-07-04 01:47 | fotography