カテゴリ:クラゲノアンテナ( 44 )

2016年 02月 04日
「ご連絡」
e0136330_22515685.jpg
懐かしい2009年3月のトビラ絵。
リバーサルフィルムから一枚づつスキャンしてた頃。


久々の更新。
このところ世の御多分に漏れず、twitterFacebookに傾倒してるのでここの更新が
停滞気味になっております。
このJellyfishcafeが始まったのは2000年の1月なので、今年で15年を超えました。
個人的にはblogでないと書けないというか、blogでこそ書きたいものもあると思うので
やめるつもりはないのですが、blog以外のコンテンツはいい加減カビが生えているので
これを機会にちょっと掃除を考えています。
というわけで、TOPページをはじめvis.ne.jp配下のコンテンツは2月末で削除し、
このblog、http://jellyfcafe.exblog.jp/だけを残していく予定です。

Jellyfihcafe、またどうぞよろしく。





[PR]

by jellyfishcafe | 2016-02-04 22:57 | クラゲノアンテナ
2015年 05月 20日
「Viva! 東北本線!」
個人的に駅名にちょいちょい引っかかる特性があって、かつて福島の夜ノ森駅が
やたら気に入ってコラムまで書いたことがあった。
(夜ノ森駅:JR常磐線のいわきと富岡の間に位置する。桜とつづじで有名だったが、
 東日本大震災により現在は不通)

ぼくが夜ノ森に心魅かれたのはなんといってもその名前だった。
字体と言い、響きと言い、こんな魅力的な名前の駅はそうそうないだろうなあと思ってた。
だが、しかし。

今日、たまたま仕事でJR東北本線の路線図を見る機会があったのだが、ふと東北本線の
黒磯-一ノ関線区には実に心惹かれる駅名が多いのに気づいた。
例を挙げてみると、

桑折  (こおり)
越河  (こすごう)
安積永盛(あさかながもり)
五百川 (ごひゃくがわ)

といったあたり。
日本語の地名ってなんて美しいのだろう。つくづくそう思わされる。
特に「越河」にはガツンと持っていかれた。この字体で「こすごう」て。。ああ(陶酔)
しばらくwikipediaで路線図を見るのにハマりそうな予感がする今日この頃。

追伸:
念のため断っておくけれど僕は非鉄です。
説得力あまりないかも知れんがウソじゃありゃせん、ホンマじゃで。
[PR]

by jellyfishcafe | 2015-05-20 01:55 | クラゲノアンテナ
2014年 11月 26日
「EpicFood」
このところ急変しつつある香港事情ばかり追いかけてるせいか、心がぐったり
疲れてるような気がする。この問題で日本人のぼくなんかが気をもんでも何にも
ならないのはよく分かっているのだけど、香港の行く末が気になって仕方がない。

そんな暗鬱とした気分をちょっと救ってくれたのがこの動画。
トルコ航空の新しい公式CM。




ドログバとメッシという珍コンビ、実にいい味だしてます☆
そしてドログバの足のサイズが気になって仕方がない今日このごろ・・(笑)




[PR]

by jellyfishcafe | 2014-11-26 01:47 | クラゲノアンテナ
2014年 10月 26日
「MolaMola」
最近印象に残った動画。



"Mola Mola at Wied Il Mielah, Gozo, 21-8-2014"


画像は南イタリア沖の水深15m付近で撮影された巨大マンボウ。体調は5m級とか。
あまりにデカすぎて体型が崩れてきているのがまた凄まじい迫力である。
マンボウがサイズにおいてモンスターであることって魚好き以外にはあまり知られて
いないようだ。日本の近海でも2m超えるようなヤツがいるんだよと言うと皆一様に驚く。

普通のヒトより少しだけ魚好きな人々(たとえば僕ら)目線でのマンボウに対する驚きは
巨大化の根拠じゃないだろうか。主食が主にクラゲなのに何故にここまで大きくなれるのか。
組成の大部分が水分であるクラゲがそんなに高栄養なわけがない。栄養たっぷりの
オキアミを飽食して巨大化する一部のサメやクジラとは訳が違う。
世の中にこれほど食い物と体格が一致しない生物も珍しいと思うのだ。本当に不思議だ。

いつか、普通のヒトよりずっとずっと魚好きな人と飲む機会があったら是非このあたりを
激しく質問したいとかねがね思っているワタクシです。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-10-26 01:25 | クラゲノアンテナ
2014年 10月 19日
「Setagaya-Line」
最近用事があって初めて東急世田谷線に乗った。
東横線沿線に住んでいた友人が多かったので世田谷線の存在自体は
昔から知っていたのだけど、特に乗ったことはなかった。

そんなわけなので世田谷線のことも三軒茶屋からブランチしている、
ごくごく普通の路線だと思ってたのだけど、実際に乗りに行ってみると、
世田谷線は専用軌道のみと言えど線路も車両もトラム(ライトレール系)
みたいな「まったり路線」なのであった。

e0136330_2015364.jpg
Tokyu Setagaya-Line.

e0136330_2201112.jpg
foto by iphone.


田園都市線を筆頭にこの界隈はスノップなエリアとして有名らしいけど、
車窓から眺める景色は生活感溢れるところもたくさんあって、これもまた
この地域の一つの表情(たぶんR246側が表の顔)なんだろうなと思った。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-10-19 22:18 | クラゲノアンテナ
2014年 09月 21日
「Experience Nautilus Live」
最近夜な夜な夢中になっているのがコレ。
米国ウッズホール海洋研究所の調査船ノーチラス号の海底調査プロジェクトのサイト。

"nautiluslive.org" (Experience Nautilus Live.)

e0136330_16315579.jpg
photo by nautiluslive.org.


海底のソナーマッピングの他、潜水探査機(ROV)によるカメラ映像をリアルタイムで
見ることができる。
この探査機からの映像がとにかく興奮する。真っ暗で砂漠のように広い深海底の景色
から突然、巨大な岩の壁や熱水噴出孔、時には沈没船が目の前に現れるのだ。
まさしく海底二万里の世界そのもの、こんな映像を無料で見られる時代になったことに
深海好きは感謝してもしきれない。

e0136330_16334511.jpg
photo by nautiluslive.org.


e0136330_1643318.jpg
photo by nautiluslive.org.


現在ノーチラス号はカリブ海のグレナダ近海を探査中。
そのまんまリアルタイム映像なので夜(向こう時間のね)はもちろん活動してないし、
昼間も調査ポイントの移動中などの場合はひたすら母船のデッキ映像だったりするの
だけど、その「探検の日常」がまた自分が探査チームの一員になったかのような気分に
なって良い感じである。

秋の夜長、日本の深夜はちょうどノーチラスの探査時間となる。
地球の裏側の深海映像を眺めながら一杯やるのはインターネット時代だからこそ
与えられたオトコの至福の時間だと思う。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-09-21 20:27 | クラゲノアンテナ
2014年 08月 18日
「裏表一枚の世界」
【元特攻隊員だけど何か質問ある?】(週プレNEWS)

>>『元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第1回】江名武彦さんの場合』

>>『元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第2回】江副隆愛さんの場合』
>>『元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第3回】手塚久四さんの場合』


最近面白かった記事。
元特攻隊員の方々へのインタビューという内容なので、面白かったなんて言ったら
失礼にあたるのかも知れないけど、隊員の方が語る戦時下のリアルな生活と戦争に
対する忌憚のない意見には、正直な感想として素直に面白いなと感じてしまった。
(媒体がプレイボーイ編集というもの大きく関係している気がする)

最近の流れだとこういう読み物は「戦争の悲惨さを正面から語ってない」なんて非難
も多いらしいけど、個人的にはこちらの方が戦争の恐ろしさをひしひしと感じる。
それはそうでしょう。
軍隊という特殊な場所だとしても、そこには同年代の男たちの非常に厳しくもどこか少し
楽しい集団生活があって、強い友情があって、みな憧れや将来の夢もあって、と現代に
通じる日常があったのだ。
にもかかわらず、ある日突然その無二の仲間がふいと消えていく。
さらにそれが何度も起こり、ある日自分が消える番になる。
そして殆どの場合その死は(戦果として)報われることがない。
こんな恐ろしくも辛いことはないと思う。

自らの日常生活と戦争を繋げて考えることは今やますます難しくなっている。
そんな時代だからこそ今の若い子達にはこうしたものを読んで色々感じて欲しいなと思う。
70年前の戦争も、今中東でやってるドンパチも、全てはぼくらの「日常」と別世界じゃなく、
むしろ裏表一枚の世界なんだと。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-08-18 01:50 | クラゲノアンテナ
2014年 08月 11日
「Corazon Loco」
e0136330_0544258.jpg
Iniesta Corazon Loco Blanco.


毎年恒例、夏の箱買い白ワイン。
今年は以前にも一度買った「Le Vacanze」とそれからもう一種類、
初めてのワインを買ってみました。

ラベルデザインがあまりに可愛いこのワインは、スペインのラマンチャの
ワイナリー製とのことですが、そのオーナーはなんとアンドレス・イニエスタ。
本人とワインのルックスがあまりにイメージが違うけど(失礼)、ああ見えて
彼は相当なロマンティストなんだとか。

e0136330_0544840.jpg


それにしても彼がワイン好きなのは以前TVで見て知ってましたが、まさか
自分ネームのワインを作って売るほどだとは思いませんでした。
(ちなみにイニエスタはラマンチャ出身)

夏のスペインの香りがする(と思う)イニエスタのワイン。
封を開けるのが楽しみです。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-08-11 01:00 | クラゲノアンテナ
2014年 06月 09日
「Dear REGZA Users」
ものすごーくローカルな話題なのだが忘備録として書いておくことにする。

---------------------------------------------------------------------
「東芝のTV『REGZA』シリーズが録画用USBハードディスクを認識しなくなった場合の復旧方法」

現象:
「TV視聴中、リモコンの"録画リスト"ボタンを押すと
 "登録されているUSBハードディスクがありません。"
 というエラーメッセージが表示されて録画リストが表示されない」

対策:
以下の順番でTV本体およびUSBハードディスク(以下HDD)の電源を入切りする。
1、TVの電源を入れたままの状態で、HDDの電源を切る。(コンセントを抜く)
2、TV-HDD間を接続しているUSBケーブルを抜く。
3、しばらく待って(1分)から、USBケーブルを再度つないでHDDの電源を入れる。
4、HDDが完全に起動するのを待ってから、TVの電源を切る。(電源ボタンでOFF)
5、しばらく待って(1分)から、TVの電源を入れる。(電源ボタンでON)
6、TVの電源ONに合わせてHDDが連動起動するのを待ってから録画リストボタンを押す。
7、録画リストが表示される。(・・はず)

---------------------------------------------------------------------

ポイントはHDDはコンセントを抜いて完全に電源を切るけど、TV本体はコンセントは
抜かずに電源ボタンでON/OFFすること。そして上記の順番。
どうもREGZAは一度HDDとの認識シーケンスが崩れてしまうと、HDDの再認識には
順序が必要らしい。あきらめてHDDを初期化する前にダメ元で試してみることをオススメ。

ネットを検索しても今一つ分かりやすい復旧手順に当たらなかったので、同じ悩みを抱える
REGZAユーザのためにここに記す。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-06-09 01:50 | クラゲノアンテナ
2014年 05月 22日
「ナゾのブソーシューダン」
 この春、ミリタリーファンのみならず世界中の人々の注目をさらったのが、
クリミア半島に突如出没した「謎の武装集団」でしょう。
21世紀の現代に「謎の武装集団」なんてものが現れたことへの衝撃は大きく、
ロ○ア軍の装備をつけてロシ○語しか話せないどう見ても○シア軍特殊部隊に
しか見えない「民兵」と名乗るその集団を、みんなある種の興奮をこめて
「ナゾのブソーシューダン」と呼んだのは記憶に新しいところです。
そして模型メーカー"ANT Miniatures"の仕事も実に早かった。

e0136330_375338.jpg
"1/35 Soldiers in Crimea 2014"


うーむ、このリアルさ。左の兵士は検問で車を止めてるポーズと推測。
モデル名称も「Soldiers in Crimea 2014」というシャレオツ度です。
もちろんロ○アの露の字も出てきません。

ただこの模型をリリースした"ANT Miniatures"はロシアのメーカーだそうで(苦笑)
願わくばこういった人達を目にするのはのは模型の世界だけにしたいものです。
[PR]

by jellyfishcafe | 2014-05-22 01:36 | クラゲノアンテナ