2013年 10月 24日
「鱒の森20」
鱒の森No.20は「トラウトストーリー」特集。
釣りというのはどのジャンルでもドラマチックなものだと思うけど、その中でも
トラウトフィッシングのドラマチックさは頭一つリードしてる気がします
それは対象魚である鱒という魚が美しいというのもあるけれど、やっぱり何と
言ってもフィールドの美しさによるところが大きいのではないでしょうか。

渓流にしても山上湖にしても鱒釣りの舞台にはいつも特別な景色があって、
それを背景にすることで鱒釣りの世界観が成立するというのは少なからず
あるように思うのです。
そんな最高の「スパイス」のせいか、鱒釣りにまつわる釣り人のストーリーは
いつ聞いてもとにかく魅力的です。

e0136330_0592322.jpg
Thanks to Editor of Masunomori.


そんな鱒の森No.20。
今号コラムでは古い記憶にまつわるぼくの小さなトラウマを書かせてもらいました。
ご一読いただければ幸いです。
[PR]

by jellyfishcafe | 2013-10-24 01:01 | Fishing


<< 「Sol Station」      「Point of diffe... >>