2012年 10月 28日
「鱒の森16」
鱒の森No.16は鱒と冒険特集。
山谷を越え、急な崖を高巻く渓流釣りは淡水の他の釣りに比べれば、
そのままでも十分冒険的要素が強い釣りだとは思います。
しかし今回取り上げられているのはそういうレベルを超越したフィールドと
そこを裏庭とする釣り人の釣り。装備品の多さ1グラムまで考慮して釣りに
挑む感覚は釣り人というよりむしろExtremerと呼ぶ方が合ってる気がします。
自他共に認める(?)日和見アングラーのぼくとしては、感心することしきりでした。

e0136330_1263467.jpg
Thanks to Editor of Masunomori.


そんな鱒の森No.16。
今号は今も日本の川に息づいているかも知れない、か細い生命について
思うところをコラムに書かせてもらいました。
ご一読いただければ幸いです。
[PR]

by jellyfishcafe | 2012-10-28 01:30 | Fishing


<< 「Ibiza -D'a...      「The matome of ... >>