2009年 11月 25日
「Lost ability」
久しぶりの更新。
しばらくの間イタリアを旅してきました。

「地の果て」という言葉には、似ているようで実は微妙に違う2つの意味があるような気がします。
1つはココから先は草木一本、アリンコ1匹入って行けないという「自然環境の限界」としての地の果て。
そしてもう1つは、知力に体力、ヒトのあらゆる能力を限界まで使って暮らしを築き上げた「生活環境の限界」としての地の果て。
今回はそんな後者の場所をいくつか訪ねてきました。

e0136330_2227962.jpg
"Manarola@Cinque Terre"


現代人が昔の人々より進歩したというのは大きな幻想で、、実際のところは大きな能力を失った代わりに違うものを手に入れただけに過ぎない。
目の前に拡がる「果て」の風景はそう語っているように思えました。
[PR]

by jellyfishcafe | 2009-11-25 22:25 | Italia2009


<< 「注釈の多い旅の始まり」      「now traveling..」 >>